menu

養生大学 養生は人生のチャンスになる

  1. ホーム
  2. 講座一覧
  3. 心・哲学・文化
  4. 生物学的に見る人間教育

生物学的に見る人間教育

「人間とは、どんな生物なのだろう?」を視点においた教育論です。
生まればかりの赤ちゃんは「ヒト」です。「ヒト」を「人間」に育てるには、
何が必要でしょう?そして、「人間として生きる」とはどのようなことでしょうか?

すべては「教育の結果」です。もし、あなたが現代に何かしら疑問を感じているとすると、
それは「教育の在り方」にどこかおかしさがあるからでしょう。

人間も生物であることには変わりはありません。
「人間を生物学的に見る」、「教育を生物学的に見る」視点で教育観を学べます。
子育て、保育、幼児教育、学校教育、地域教育、社会人教育に携わっている方には
見方・考え方が深まる講座となっております。

講師: 本垣内 英人

  • 動画講座
  • Zoom講座
  • 講座テキスト
  • 修了証
  • テスト
  • レポート提出

学習内容
総時間: 3時間30分

1.生物の誕生と進化
2.「ヒト」はどのようにして地球に現れたのか
3.「ヒト」から「人間」へ
4.感性脳と知性脳
5.子育ては3歳までが大切!という科学的根拠
6.3歳までに教えておきたい「2つ」のこと
7.小学校入学までに教えておきたい「5つ」のこと
8.子育ては10歳がボーダーライン
9.心を良くも悪くもする「自意識」
10.反抗期はこうして起きる!科学的根拠
11.反抗期の子どもへの対応
12.人間にとって「志」とは何か
13.「人間として生きる」とはどういうことか
14.心で生きる生物「人間」にとって最も大切なこと


※修了証は別途6,600円(税込)となります。詳しくはお問い合わせください。

対象受講者

子育て予定者、子育て中の方、
保育士、幼稚園教諭、教師、
習い事の先生、スポーツの監督・コーチ、
経営者 など 

シェアする

講師紹介

本垣内 英人(ほんがきうち ひでと)

元公立小学校教師
NPO法人 ヒトの教育の会 常任代議員
NPO法人 人の土台づくり 理事
お寺yoga協会 理事

小学校教諭免許
中学校教諭免許社会科
高等学校教諭免許地理歴史科

人間の中心には心がある。 だから、 その心を どう育て、どう鍛え、次代に繋ぐか。

福岡県福岡市生まれ
荒れた学校を変えたい!と学校を変えるために教師になり、17年間の教師生活の末、学校現場では変えられる範囲が限られていることを痛感し、学校を変えるために教師を辞職(令和2年3月末)。
九州大学名誉教授 井口潔に師事し、「井口生物学的人間教育論」を​学び続けている。
子どもたちや保護者と国内外問わず長年ボランティア活動を続ける。
​講演活動も多く、海外で講演することもある。

レビュー

匿名希望さん
自分の子育ての仕方に自信が持てました!迷ったときやヒントが欲しい時は今後もお世話になります☺ありがとうございました。
匿名希望さん
「心の育て方」を学べるということで受講しました。とても興味深い内容で、何度も繰り返し見直しています。現在子育て中の方、これから子育てをされる方、また教育関係者の方には特に強くおすすめします!
double_arrow